北の発明屋 下山 強のホームページ スリーエス・コンロ、NEW給湯槽

自然循環促進装置〔特許第4217830号〕



■下図は既存の貯湯槽に自然循環促進装置を組み込んだものです(クリックで拡大可能)


※上図内の自然循環促進装置は機能を表現するために多少誇張されています※

高温水と低温水を吸引・混合、更に全体攪拌

自然循環促進装置のしくみ

  • ボイラ温水導入管からの流速によるエジェクター作用で高温水を吸入する。
  • 混合管からの流速によるエジェクター作用で低温水を吸引して混合する。
  • 混合された温水を混合吐出管よりタンク下部に向けて吐出する。
  • 2台の循環ポンプによりタンク内全体を更に大きく攪拌して均一温度にする。
  • ボイラからの温水循環量の3倍以上の湯が熱移動して、攪拌効率を上げる。
 ※更に高効率のWタイプも開発済み。小型給湯器用に耐熱樹脂製も可能です。



大型開放タンクの設置例

  • 上記と同様に、上下の温度差は解消されます。

※上図は、設備配管・機器類は省略しています※

▲このページの先頭に戻る